花瓶にブーケ

長く続いた自粛生活。

そしていまだに自由に外に出るのがはばかられる状況が続いていると思うのですが…

おうち生活を充実させるために何かしていますか?

中には、お花のある生活にチャレンジした方もいると思います。

サブスクと言われる定期便などを利用した人もいらっしゃるでしょうし、街のお花屋さんでプチブーケなどを買って飾っている人もいるでしょう。

花瓶にお花飾ってみて、どうでしたか?

思った通りの所に思った通りのお花がいてくれましたか???

その出来具合に満足できましたか?

だから私たちがおすすめするのは花瓶にブーケ!

「ここにこの子がいて~」って思っても、グルんって違うとこに行っちゃったり、だらーんってなっちゃったりしませんでしたか???

そうなんです。

実は花瓶にお花を飾る、というのは意外に難しいことなのです。

では、お誕生日とか送別の時などにいただいて、ブーケになっているものを花瓶に入れて飾ったことはありますか??

ポーーンとそのまま花瓶に入れれば、デザイナーさんが整えてくれたまま、その美しさを楽しむことができましたよね。

毎日の暮らしに彩を与えてくれるのがお花のいいところだから…

ただお花たちをボーーンと入れただけの「お花があります」の姿より、生き生きとお花らしさを感じられる、「きれいなお花が飾ってある」姿を見たいですよね。

本当にそう! と思った、違いの分かるあなたには、「花瓶にブーケを飾る」をおすすめします。

花瓶にブーケ、のメリットは?

花瓶にブーケにしたお花を飾る事のメリットは、ただ美しいだけ、素敵なだけ、ではないのです。

何と言ってもお手入れが楽! なのです。

花瓶にお花を入れただけだと、飾ってある場所によってはついうっかり触れちゃったりして、お花がぴょんって飛び出してしまったり、全体の形が崩れてしまったり。

「なんだかどうでもよくなった…」という気持ちになったこと、ありませんか?
(私はそういうタイプ(笑))

そして極めつけは、水換え。

全部一回出して、一本ずつ切り戻ししたりして。

花瓶に戻すときにまたデザインを考えて…ってなると、ぐわってなりませんか???

その点、ブーケにしてあれば、ぽいっと取り出して花瓶をしっかり洗って、丸ごと切り戻して。

またポイっと入れたら、あっという間にまたあのきれいな姿になってくれるのです♡

 

「花瓶にはブーケ」がニューノーマル!

巷では、「花瓶にうまくお花を飾る方法」が情報として載っていたりします。

花瓶の口にセロファンテープを貼るとか。

それでもちろんいいのですが、やっぱり水替えの時とか貼り直しの必要があったりとか、面倒ですよね。

せっかく買った素敵なお花たちを、ささっと束ねて格好よく飾れたら、おうちの中がもーっとゴキゲンな場所に変わると思いませんか?

花瓶にはブーケがニューノーマルになれば、お花のある生活がもっと豊かになると思うのです。

なので、私たちリビングフラワー協会は、「花瓶にブーケを飾る」を激しくオススメします!

きれいに束ねたいけど、うまくできない…なら、ぜひレッスンにいらしてください。

一生モノのテクニックと知識をしっかり伝授させていただきます!

ブーケレッスン ベーシック 開催します!
ブーケレッスンの様子

いよいよブーケのベーシックレッスンが始まります!

栄えある第1期生になりませんか?

おすすめの記事